fc2ブログ

色々

今朝は曇り雨模様でもうすぐ梅雨入りなのかと言う感じですね。

フィンランドとスウェーデンが中立を止め、NATOに加盟申請をする気配です。

プーチン大統領に白血病説…英紙タイムズが重病の可能性報じる ウクライナ侵攻指示直前に手術

【台北時事】新型コロナウイルス対策の「優等生」と称される台湾で、オミクロン株の感染拡大が続いている。
域内で新たに確認された1日当たりの感染者数が4月28日に初めて1万人を超えてから、2週間後の今月12日には約6万5000人に急増。上海でロックダウン(都市封鎖)を続ける中国と対照的に隔離措置を緩和した蔡英文政権のコロナ対策が、狙い通り経済活動と感染防止を両立できるか、正念場を迎えている。

新庄開府400年記念事業のキックオフイベントとして、直木賞作家で新庄市の観光大使を務める今村翔吾さんを招いたトークショーが14日、新庄市民プラザで開かれた。今村さんは笑いの絶えない軽妙な語りを披露し、「新庄の良さを知ってほしい。記念事業に本気で入り込み、やれることを全部やっていきたい」と熱い思いを語った。

今村さんは新庄藩について、財政難、飢饉(ききん)といった苦境にあっても立ち上がってきたとし「今の新庄にもつながるアイデンティティーだと思う。大変なときでも明日を見続けられるのが新庄の強み」と説いた。「羽州ぼろ鳶組」シリーズで新庄藩を取り上げたのは、再生と復活の物語を書きたいと思っていたところ、新庄藩の当時の状況が当てはまったと説明。400年記念事業について「ここで恩返ししなかったら僕は何をすればいいんだろう。持てる全てで新庄を応援したい」と意気込んでいた。

数日前来ていた鴨が来なくなった。3時には来ていたのに・・・どっか来ていないか探していましたが、何と江戸高横の電線の上に1羽いました。たぶんあれがそうだと思います。しならく観察していると動きませんがあちこち見ています。

そして、その後目の前のうっそうと茂った木の中に入っていきました。はは~ん巣作りしているんだなぁと合点。今、親水公園ではコガモがたくさん生まれているので、こちらも多分そうなんだと思いました。一安心。・・・鳩達は相変わらず来ますが・・・
鴨
(画像はKさんの画像です)

昨日は久しぶりに整体へ、仲間からいただいていたコーヒーメーカーと豆を持参し、上げました。ついでにチョコも。

ボリビアの新しい豆、昨日売れましたね・・まだ試飲してないのでしたが今日も煎る予定です。試し飲みしてみないと。






Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

今日は曇りですね、大丈夫かな。本日は12:00~ですPM6:30ごろまでとなります。

Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

今朝は雨ですね、一日中雨らしいです。

昨日は、朝からカルガモが来てくれましたが、朝は1羽だけでした。3時ごろ、グルーんパレスの向こうからつがいで飛んできてくれ、またカリカリ頂戴と言う感じでした。足元まで来るようになりだいぶ慣れてきましたね。

NATO加盟なら対抗措置 フィンランドに警告―ロシア
第2次大戦でソ連に敗れ国土を奪われたフィンランドは冷戦時代、中立を貫き、NATO参加を自制してきた。フィンランドのNATO加盟は北欧における安保環境の大転換となり、同じく中立を続けてきた隣国スウェーデンにも影響するとみられる。ウクライナのNATO加盟阻止のために侵攻を決断したプーチン・ロシア政権の反発は強い。
 マリン首相は講演で「ロシアの侵略を最も強い言葉で非難し、戦争を止めるためにさらに行動すべきだ」と主張。「欧州連合(EU)の一員として、フィンランドは対ロ制裁で日本と緊密に協力する」と訴えた。

フィンランドはかつてロシアから独立した経緯を持ち、長い間顔色を見ながら過ごした時代があったはず。ロシア帝国の主要都市だったサンクトペテルブルグへ行き来するため、玄関の役割をヘルシンキははたしてきた。なので対ロシアになると国民の意識は半端ない。教育システムの最高水準を行く国としても知られています。

教育システムと言えば、学校の年数も各国やその州によって違うのですね。日本は全国6:3:3制ですが、オーストラリアでは週によって違うそうです。シドニーの学校は1月から始まり12月に終了、アメリカは9月から始まり7月に終了。オーストラリアの小学校はプライマリースクールと言い、アメリカの小学校ではエレメンタリースクールと言うそうです。

オーストラリア:小1~6(7)年、中高:7(8)年~12年。アメリカの義務教育では「小学校が5年、中学校が3年、高校が4年」または「小学校が6年、中学校が2年、高校が4年」の12年間が義務教育となっています。

いずれにしても12年と言うのが多そうですね。

世界一と言われるフィンランドの教育システム。プレスクールから大学院まで教育費、教材、通学費がすべて無料です。
finjapan02.png

オランダも負けてはいないという所か・・・
オランダの教育は、8・4(~6)・4制の教育課程です。 義務教育は、5歳~18歳までです。 オランダの義務教育課程は、公立・私立ともに無償となっています。 初等教育は、5歳~12歳までの8年間です。
Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

今朝は雲リ空ですが、やっぱり夕方から明日は雨だという事です。あすは土砂降り?いやだなぁ・・・

昨日夕方、横の親水公園に行くと猫達が待っていました。食べ物くれと言う感じでしたが、流れを見るとまたもや鴨が2羽。
一羽の方は、いつものように僕の姿を見つけるとぐわくうぇ♪ぐわぐわと泣きながら下からウッドデッキに上がり、寄ってきます。
自分たちにも頂戴と言っているようでした。黒(猫)が一回わ~っと飛んで仕掛けましたが、すぐ逃げて鴨も素早いなぁと思ったりしました。少し同じカリカリを食べていると猫達もおとなしくなりました。鴨はそこで首をたたんで寝だしたので、そばに行ってもう遅いから早く帰りな・・・と言いましたが、その後サックス教室だったので、どうしたか?
帰り道の人たちは猫や鴨の写真を撮っていました。

山形県の最上町富沢でアスパラガスの出荷が始まったという。富沢って通過だけですが、陸羽東線で鳴子温泉のだいぶ手前ですね。9月末まで関東や長野方面に発送し、生産量516トン、販売額約6億円を目指す。とあります。アスパラはアルカリ食品でもあり好きですね‥オランダでもたくさん採れます。
IMG_1243.jpg

新庄開府400年、ダンスで彩る 直木賞作家の今村翔吾さんが全面協力
新庄市の観光大使を務める直木賞作家の今村翔吾さんが、10日に同市の雪の里情報館で開かれた新庄開府400年記念事業実行委員会の会合にオンライン出席し、小中高生が参加する創作ダンスイベントの実施を提案した。委員の賛同を得て具体的な内容を詰めていくことになった。

 今村さんは滋賀県内の事務所から会合に加わった。記念事業の目的の一つである「歴史・文化の継承」を念頭に「歴史に興味がない子にも新庄の良さ、歴史に触れてもらうことが大事」と強調。自らのダンスインストラクターの経験を生かすとし「新庄まつりの要素を取り入れ、若い子が踊りたいと思うダンスや曲を作り、披露する場を設けたい」と述べた。

さらに「新庄は別格の場所。人脈や知識を総動員し『踊る直木賞作家』としてダンスを教える」と語り、後輩のダンスインストラクターやアイドル、作曲家から既に協力の内諾を得ていると明かした。実行委会長の山尾順紀市長が提案を委員に諮り、実現を目指すことを確認した。

 今村さんは新庄藩の火消しが主人公の「羽州ぼろ鳶(とび)組」シリーズで人気作家となった。本紙で小説「茜唄」を連載中で、「塞王(さいおう)の楯(たて)」で第166回直木賞を受けた。同市などでつくる実行委は2025年の新庄開府400年に向け、多彩な事業を計画しており、今村さんを総合アドバイザーに委嘱している。

いいぞ~どんどんやってくれ。
地域の特色ある贈答品を表彰する日本ギフト大賞選考委員会は10日、2022年の「ふるさとギフト最高賞」に漆山果樹園(南陽市、漆山和志社長)の「無添加出来立てぶどうのジェラート3種」を選んだと発表した。地元で採れた果物をそのままジェラートにするからこそのおいしさが評価された。日本ギフト大賞は8回目で、本県から最高賞に選ばれるのは初。

8a576c4eqm0kZwNjWzt9AwZjWzL9L292MKVgqT9jWy89AwV3LGN5ZmZ.jpg

今日もあたらしい豆を煎って試飲しようかな~でもその前にストックを補充するのが大変です。マンデリンは一日2回以上焙煎しないとです。アイスも(水出し用でもあるので)増えてきました。狙っている人たちは400gと言いますので、すぐ補充焙煎が必要となりますね。ひと釜400gしかできないので・・・今日も鴨ちゃん来るのかなぁ‥名前つけたんだ・・カモンちゃんと。




Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

今朝は晴れていて気分が良いです、でも夕方からはどうなんでしょう。サックス教室があります。

昨日は、平日なのに晴れ間が良かったのか豆の注文が多くて忙しかったです。しかも一昨日4Kg大物があり、昨日は2.5kgちょっとと今朝の引き取り分2kg作りました。その間、連続的にお客さんが待っていて久しぶりに忙しかった。・・・今日補充しないと。

真ん中、やや苦めなどが良く出ますが、豆の種類を増やしたので選択肢が広がりました。コーヒーランドブレンドが良く出るようになりました。しかし、豆の高騰は続いており、入荷も不安定なものがたくさんあります。

昨日も水出し作りましたが、いい感じでしたし、苦めのコーヒーを買われた方に試飲していただいています。皆さんおいしいと・・・作る方も増えましたね~

先日亡くなった渡辺裕之氏の妻、原さんのコメントを読んでやっぱり・・・と思いました。(以下抜粋コピー):合掌(彼がサインするとき最後に書いていた言葉です)

急すぎる別れから一週間、とても心の整理も出来ませんし、語る言葉も見つかりません。
「何故・・・」は、きっと誰にもわからないと思います。
ただ、コロナの最初の自粛の頃から、人一倍家族思いで心配性な夫は、先行きの不安を口に出すようになり、考え込むことが多くなりました。
何事にもストイックで、一生懸命で、手を抜くことをしない人でした。
「眠れない」と体調の変化を訴えるようになり、自律神経失調症と診断され、一時はお薬を服用していましたが、またお仕事が忙しくなって、元気を取り戻したようでもありました。
しかし、少しずつじわじわと、心の病は夫を蝕み、大きな不安から抜け出せなくなりました。医師にも相談し、希望の持てる治療を始めた矢先の、突然の出来事でした。
亡くなる前日は、楽しみにしていたゴルフ番組の収録に向けて、久しぶりに元気に動き回り準備をしていました。治療の甲斐もあったのかと安堵していたところでした。
この数ヶ月、私も、家族も、懸命に向き合った毎日でした。でも、今は何を思っても、言い訳になってしまいそうで、後悔を数えたらきりがありません。

・・・シャッター開けるとまたすぐ鳩達が来るんだろうなぁ~大変だ。昨日も女の子二人がザリガニをとりに・おじさん!と声をかけられましたが、そんなに毎日いるわけないので、今日はいない日だよ~と言っておきました。午前中に別の人がいたし・・
親水公園にいる鴨たちってザリガニ食べるのでしょうか?


Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

今朝も曇りで雨になるという・・また?しかも夕方は10度前後まで気温が下がるらしい。

昨日は同県人の子が来てくれ、お母さんの手による笹だけをいただきました。感謝。お母さんの実家は、F町なので僕のいとこも住んでいるし、親せきもありました。また、実家のおじいさんはずーっと新聞店をやっているというので、親せきの方の名前を言って連絡をつけてもらいました。
すると、だいぶたって返事が来て、知っているという事でした。しかも、そのおじいさんとお母さん(娘さんになる)は、たまたまたんぼめへと言う食堂にいました。なんと地元の店ではないですか・・・まぁ近いから、車で移動の範囲内ですが。
笹だけは新鮮でぱきぱきしており、おいしくいただきました。感謝。
昔、肘折温泉でよく採りに行きましたね・・ゼンマイやタケノコ、こごみ、じゅうな、タラの芽など。

一昨日、横の親水公園に3人のカメラを持った若者がいました。裏の高校の写真部だという。そしてその動きは完全に猫を撮りに来ている動作でしたので、声をかけてあげました。今呼び出してあげるから待ってて・・・
そしてサバ、黒、アジ・・と呼び出すと黒が出現し、アジも・・・最後にサバが出てきました。彼らもびっくりしながらもぱしゃぱしゃ撮っていますが、少し話をし、店に戻って以前イスタンブールで撮った猫写真を見せてあげました。後ろ姿のと頭をなめている2匹の写真に反応。いい~と・・。そしてしばらく話したりしながらリラックス。また来たら今度は虎の写真を見せてあげようっと。

昨日は、子供女子2名がザリガニをとりに来ていました。途中なんとなく話をしだし、いる場所を教えてあげたりしていましたが、なついてきて、おじさんみて~大きいのとれた~と。結構遅い時間までやっていましたが、最後に紙コップない?といわれ1個上げて返しました。自転車で変える時、ちゃんと挨拶してお礼を言ってばいばいと自転車で帰っていきました。後にはすがすがしさがのこりました。

若い人との会話はエネルギーがもらえていいですね。帰る寸前また鴨が2羽来ていて水の中で首を曲げて寝ていました。寄って行って、カリカリを少しだけ上げたらこの間と同じように食べてくれ感激・・同じ子たちだなぁと思いつつ帰り支度にもどりました。

猫だけでなく、鳩ともだいぶ仲良しになりましたが尾長も来ていますね。江戸川区は広さと緑が多く、生き物たちにはいい環境だと思います。

新しい種類の豆は今日テストしましょうか、でもその前に4Kgをやっつけないと。





Comments (-)Trackbacks (-) | 日記

色々

連休最後ですね、太陽は元気いっぱいです、感謝。

昨日も中国古典ドラマを見てしまいました。ギャオかアマゾンプライムで、基本無料のものだけですが。

先日亡くなった渡辺裕之さんのことですが、幸せそうな家庭や夫婦円満・・などとの記事が多く出てきます。本人にしかわからないことがあるのだと思いますが、気になるのは、2017年にレギュラーが終わった時、周囲に不安を漏らしていたという記事。
又、書き込みにあったゴルフ練習場が同じでアドバイスもしてもらったという人の話は、一言そういえば練習場で久しぶりに見た時、元気なかったとありました。この方は、家の造作にも関係があったそうです。

僕が知っている渡辺氏は、結婚前の話なのですが、昔彼の家に何回か行った事があります。まじめでまっしぐらの性格でした。残念です・・江戸川文化センターで日野さんのライブ時ドラムをたたいたあとの雰囲気は、やっぱり元気がなかった・・・ファイトーとステージで言ってましたが、そういえば元気がなかった。

徹子の部屋に(5月4日放送)中村メイコ/神津善行夫妻がでたようですね。神津さんは90歳だとありますが元気そうな写真です。
昔レコード屋にいた時、一度相談にのりましたが彼との会話はよく覚えています。計算するとあの時は神津さんは44歳ごろだったはず・・私が27歳のころだと思います。ずいぶん時間が経ったんですね・・・・
僕の中の銀座の景色はあの当時のままです。新宿も渋谷も頭の中にある景色は当時のままですね。自分は、町が新しくなり建物がどこも同じのような風景は好きではありません。地震大国と言ってそっけない建物が増えるだけ!ヨーロッパやアジアには昔の景色が残っています。だから歩いていて何となく嬉しい・・・日曜日に丸の内を歩いた時、嫌になりすぐにでも脱出したくなった思いがあります。有楽町の骨董市に行った時でしたが・・・

、昔ヨーロッパへ時々行っていた頃、オランダ経由であちこちに行ってましたが、定宿はデルフトの町でした。アムスからはちょっと距離はあるのですが、フェルメールのこの町が好きでした。その時泊まっていたホテルの並びに自転車やがあり、散歩しながら中を撮った写真が見つかりました。で、そのウインドウに若かったときの自分が写っています。…若かったなぁ・・と。
デルフトで

Comments (-)Trackbacks (-) | 日記